社会福祉法人 静岡市社会福祉協議会

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 標準
  • 大
TEL:054-254-5213(月~金08:30~17:15) メールお問合せ

法人後見事業

~法人後見事業~

1)「法人後見事業」ってなに?

どんな事業?

静岡市社協では、社会福祉法人として「成年後見制度」を実施し、成年後見人、保佐人、補助人(以下、青年後見人などといいます。)としての支援を行っています。これを通称「法人後見事業」といいます。

この「成年後見制度」とは、認知症や知的障がい、精神障がいなどで判断能力が十分でない方の権利や財産を保護し、安心して生活できるよう支援する制度です。成年後見人などの主な仕事は、①財産管理 と ②身上監護 の2つです。ご本人に代わって契約手続きを行ったり、不利益な契約を取り消したりすることができるようになります。

判断能力の程度と援助者の区分

サービスを利用されるご本人の判断能力の程度によって、派遣する援護者の区分が異なります。

区分 ご本人の判断能力 援助者
後見 まったくない 成年後見人 ※監督人を選任することがあります
保佐 著しく不十分 保佐人
補助 不十分 補助人
任意後見 将来、判断能力が不十分になったときに備えて、あらかじめ結んでおいた「任意貢献契約」に従って任意後見人がご本人を援助する制度です。この契約は公正証書をもって契約します。

資料はこちら

静岡市社協では、法人後見事業について、パンフレットを作成しています。ぜひご活用ください。

2)お問い合わせはこちら

静岡市社会福祉協議会 静岡市地域福祉権利擁護センター

〒420-0854
静岡市葵区城内町1-1
TEL.054-273-8090 / FAX.054-273-8118
Eメール:kenriyougo@shizuoka-shakyo.or.jp