【伝馬町地区】春日三丁目 シニアクラブ「春三きずなクラブ」

 

5月27日、伝馬町地区のシニアクラブ「春三きずなクラブ」の定例会に呼んでいただき、会員の皆様と健康づくりに関する体操やレクリエーションを行ないました!

 

歌遊びやゲームで大盛り上がり!会員の皆さんはとても仲がよく地域の絆を感じました。

パワフルで明るい皆さんに、市社協職員も元気をもらいました!

これからも皆さんで、春日3丁目のシニア世代を盛り上げてください♪

 

 

 

 

 


【横内地区】上足洗2丁目S型デイサービス「にこにこサロン」が開所しました!

  6月6日(水)静岡福祉事業協会 千代田寮にてS型デイサービス「にこにこサロン」が開所しました。

横内地区でのS型デイサービスは6ヶ所目です!

葵区内では清沢地区と並び、会場数が最大の地区になりました(^○^)

当日はあいにくの雨でしたが、参加者9名とスタッフ13名、また立ち上げの関係者6名の総勢28名が

集まり、体操やレクリエーションをみんなで楽しみました♪

会場名である「にこにこサロン」は、上足洗2丁目の“2”と

参加者やボランティアが“にこにこ”笑顔になるようにという思いを込めて付けたそうです。

  開設初日でしたが、たくさんの素敵な笑顔を見ることができました。

これからこの会が、多くの住民を笑顔にする地域にとって欠かせない場所になることを

願っています。

 

 

 


【安西地区】居場所「いーとこあんざい」スタート

平成30年3月30日(金)

静岡厚生会「さくらの郷(さと)」(静岡厚生病院向かい) で、

安西地区のコミュニケーションの場「いーとこあんざい」がスタートしました!!

安西地区社協を中心に8名のメンバーで居場所づくり準備委員会を立ち上げ、

他地区の活動を見学しては、安西地区で展開したい“居場所”はどんな場所かを

約10ヶ月間じっくり話し合い、オープンの日を迎えました。

 

オープン当日は

9時半から続々と参加者が集まり、10時から盛大に開催されました。

「いーとこあんざい」には50円で

日本茶、紅茶、コーヒーが何杯でも飲めるサービスがあります。

川柳や俳句を考えている方がいたり、おしゃべりをしたり…

思い思いにのんびり過ごすことが出来ます。

 ↑ リクエストにより折り紙にチャレンジしました!

 

■「いーとこあんざい」の概要

    誰かと話をしたい…

           何となく外でお昼を食べたい…

                  友人とバスの待ち合わせに…お気軽にお立ちください♪

地域のつながりが希薄と言われる現在、住み慣れた安西地区のつながりづくりを目指しています。

 

○市社協は地域の子どもから高齢者、幅広い世代の集い、交流を深められる場所づくりを応援しています。

 

 


【安東地区】きれいな花が咲きました♪♪

「きれいに咲いているから、見に来て!!」

と元気に誘ってくださったのは、大岩三丁目の岩品さん.

昨年、ジャンボエンチョーさんの社会貢献の一環で

お配りしたチューリップの球根がついに満開となりました。

  

全長21mある花壇にはチューリップの他、多くの花がきれいに咲き誇っていました。

岩品さんは

「ただ花壇の世話をしているだけじゃないんだよ。

花がきっかけで、知らない人でも通りがかったときに、自然と声を掛けたり、

掛けられるようになるんだ。」

と話してくださりました。

岩品さんの明るい人柄も手伝ってより話が弾みます。

私たちが岩品さんから話を伺っている途中にも、

新聞屋さん、郵便やさん、ちょうど通りがかったご近所の方が岩品さんに

あいさつをしたり、話し掛ける場面がありました。

 

地域のつながりが希薄だと叫ばれる現在、

このような活動が触れ合いあふれる地域・防犯に強い地域づくりになると感じました。


東中学校のみなさん、ありがとうございました【エコキャップ収集】

静岡市立東中学校のみなさんが、集めたペットボトルキャップを寄付してくださいました。

数は45ℓの袋に約7袋。これを4月から5月の2ヶ月で集めていただいたそうです!

今回頂いたキャップについては、「世界のこどもワクチンを日本委員会」へ寄付させて頂きます。ペットボトルキャップはりサイクル資源として売られ、その売却益が「世界の子どもワクチンを日本委員会」へ寄付されます。そしてその寄付でワクチンを購入し、UNICEF(ユニセフ)との連携で世界の子どもたちに送られます。

※ペットボトルキャップは約2キロ(約860個)で、ポリオワクチン1人分相当の20円になります

皆さん一人一人のちょっとした取り組みが、世界の子どもたちを救うことに繋がります。今後とも、活動へのご理解とご協力をお願いいたします。

東中学校の生徒の皆様、本当にありがとうございました!


      寄付をいただきました

 

平成30年5月25日(金)静岡市中央福祉センターにて、寄付贈呈式が行われました。

寄付者: 栗田裕之 様

栗田様は、平成7年から平成29年の22年間、静岡市議会議員を務められ、平成28年には

静岡市議会議長に選出されております。

この度、平成30年度春の叙勲にて旭日小綬章を受章された記念に開催する

報告祝賀会の代わりとして、地域の皆様に感謝の意を含め、

お返しをしたいという思いから、静岡市社会福祉協議会に

30万円を寄付していただきました。

地域の方々に役立つ社会福祉事業のために、大切に使わせていただきます。

誠にありがとうございました。

 

 

 

 


【足久保地区】 足久保ミニデイさくらが開所しました!

4月9日(月)、足久保団地公民館にてS型デイサービス「足久保ミニデイさくら」が開所しました。足久保地区でのS型デイサービスは2ヶ所目、葵区内では77ヶ所目となります。なんだか縁起の良い数字です(^^)

当日は、参加者23名とスタッフ20名、また関係者8名の総勢51名が集まり、体操やレクリエーションで大いに盛り上がりました!

会場名である「足久保ミニデイさくら」は、団地公民館近くの足久保河川緑地の桜並木からとったそうです。毎年大変綺麗にソメイヨシノが咲き、4月にはさくら祭りも行われます。

自然の豊かさや人の温かさがあふれる足久保地区に、皆さんもぜひ足を運んでみてください。

 


【清水区】赤い羽根共同募金 助成申請説明会を開催しました

4月13日(金)に、今年度 赤い羽根共同募金を活用して新しい事業の開催もしくは施設の整備を希望する団体、施設の皆様(16団体・施設、計18名)にお集まりいただき、助成要綱や申請方法について説明させていただきました。

赤い羽根共同募金は、市民の皆さまからの善意により集められたものです。

よって、1年以上活動が行われており実績が認められる団体である必要があります。

また、広く市民に使い道を知らせるために、「ありがとうメッセージ」や会報誌・ホームページなど様々な媒体での報告が求められます。

助成を通し、赤い羽根共同募金が「あなたのまちをよくするしくみ」であることを、広く知って戴けたらと思います。

※「あなたのまちをよくするしくみ。」は、共同募金運動のキャッチコピーです。