本日の「第38回 静岡ふれあい広場」は予定どおり実施いたします!!

平成29年9月10日(日) 6:30において
「第38回 静岡ふれあい広場」 は、予定どおり実施することを決定いたしました。

皆様、お誘いあわせの上、是非青葉シンボルロードにお越しください!!

日時:平成29年9月10日(日)9:30~15:00 ※小雨決行
場所:青葉シンボルロード(青葉緑地B1~B5ブロック)
内容:さまざまな団体による活動紹介・自主製品等の紹介、福祉体験コーナー、遊びのコーナー、ステージ、など


東豊田中学校 生徒の皆さま、ありがとうございました【エコキャップ収集】

8/22(火)、東豊田中学校全校生徒(約600人)の皆さんが今年4月から今年8月までの間に集めたペットボトルキャップを、生徒会役員の生徒さんと先生が城東福祉エリア内、交流プラザまで持って来てくださいました。数は45ℓの袋に約34袋。 IMG_6653東豊田中学校では、月2回クラスごとに呼びかけをして回収をしているそうです。呼びかけをしてもなかなか回収率が上がらなかった為、全校生徒への働きかけを積極的に行ってきたとのこと。本当にありがとうございました。

今回頂いたキャップについては、世界のこどもワクチンを日本委員会へ寄付させて頂きます。今後とも、活動へのご理解とご協力をお願いいたします。


読み聞かせイベント「おはなしのへや」を開催します!

はーとぴあ4階の福祉資料室(愛称:はーとぴあ図書室)で活動しているボランティアさんによる、年に1度のイベント「おはなしのへや」が今年も開催されます。

資料室ボランティアの皆さんが子ども向けの本の読み聞かせをしてくれます。

つばさ会員写真

ボランティアの皆さんは素人ですが、読み聞かせのプロである清水幸子先生から指導を受けて、たくさん練習をして頑張っております。

当日は清水幸子先生も本を読んでくださいます!

★親子で楽しめる≪てあそび・エプロンシアター≫なども企画しております。ぜひ遊びに来てください★

お待ちしております!

***********************************

 日時  平成29年8月4日(金) 午後1時30分~2時45分(開場1時15分)

場所  はーとぴあ清水 4階 機能訓練室

対象  3歳~(子どもから大人まで楽しめます!ぜひ来てください。)

内容  ・すっぽんぽんのすけ 

      ・かみなり

      ・そらまめくんのベッド   他

参加  無料、事前予約・お申込み不要。(直接会場にお越しください。)

問合せ先  清水区地域福祉推進センター  担当:櫻田

                       054-371-0292


中藁科地区社会福祉推進協議会 新規S型デイサービス説明会開催しました

葵区中藁科地区 富厚里公民館で実施されているシニアクラブをS型デイサービスへ移行したいと地区から希望があり、シニアクラブの代表者の方々にS型の説明会を実施しました。

中藁科地区 S型説明会 写真

 

平成29年7月14日(金)よりS型デイサービス会場「富久寿会」として開催していくことが決定しました。毎月第2金曜日10時から開催されますので、お近くの方は是非ご参加下さい。


S型デイサービス「ふれあいサロンひまわり 中央町会場」10周年

   葵区 西奈南地区社会福祉推進協議会では、4会場でS型デイサービスを開催。そのうち、「ふれあいサロンひまわり中央町会場」が、本年4月4日開設10周年を迎えられ、静岡市社会福祉協議会から表彰状が贈られました。DSCN2061
 当日ご参加の方々からは、「10年以上前のB型リハビリから参加しています。とても楽しく、10年も経った気がしません。」との声が寄せられました。
 これからも、末永く地域の皆さまに愛されるS型デイサービス会場となられることを期待しています。DSCN2063


横内小学校のみなさんから寄付をいただきました★

横内小学校の子どもたちが1年間かけて集めた空き缶やペットボトルキャップをお金に換え、城東保健福祉エリアの団体で使う物品を寄付してくださいました。

①

子どもたちが福祉について考え、自分たちが住む地域のために活動してくれたということは、とてもうれしいことですね♪

横内小学校のみなさん、本当にありがとうございました!

いただいた物はそれぞれの団体で大事に使わせていただきます(^^)

寄付先 いただいた物
城東子育て支援センター おもちゃ・絵本
喫茶ラ・ポシェット(静岡手をつなぐ育成の会) 食器・トレイ・台車

 

②


児童館でサバイバル体験!?(福祉スクール 防災編)

 2月22日(水)  由比児童館で、
児童館と清水区地域福祉推進センター協働による児童健全育成事業 
「◆福祉スクール サバイバル体験~災害についてしろう~」が開催されました。

P1040778

この日の参加者は小学生32名。

”隊長”役に扮したボランティア・市民活動センター職員や児童厚生員らと、1時間ほど楽しく防災について学びました。
 
「さあ!これから出される『ぼうさいダック』のカードどおりのジェスチャーが出来るかな!?」
 まずは、災害発生時の行動について、音楽に合わせて楽しく学びます。

P1040752

※ 「ぼうさいダック」は、安全・安心の「最初の第一歩( ファースト・ムーヴ)」を、子どもたちが、実際に身体を動かし、声を出して遊びながら学 んでもらうためのカードゲームです。

 第1ステージ合格の次は、クイズ。目指せ全問正解!

P1040755

 

第2ステージ合格の後は、実際の災害のスライドを見ながら隊長の実体験を聴きました。
 「うわー、すごい!」 
「みんな、大変そう・・・」
 子ども達から、思わず声がこぼれます。
 P1040756

 

 

 

 

 

「災害がおきたとき、大人も子どももみんな、「自分でできること」を考えて行動します。
 みんなだったら、何が出来るかな?」
 隊長の言葉に、みんなは真剣に考えました。

最終ステージは、段ボールでベッド作りに挑戦!
避難所等で実際に使用されている段ボールベッドを、2チームに分かれて組み立てました。
P1040762
「段ボールなのにベッドみたい」
「仕切りがあっていいね」
「ちょっと狭いね」P1040770

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全ステージ合格した子ども達は、これで立派な隊員見習い!!

 

プログラム終了後、参加した子ども達から、こんな感想が寄せられました。

「家に帰ったら、避難用リュックにおかしを入れてもらって、災害のときにみんなで食べるようにするよ」
「(災害が起きて避難所生活になったら)小さい子ども達の面倒をみる」
「将来はマッサージ師になりたいから、(避難所生活になったらみんなに)マッサージをする」   など
参加した子ども達の予想以上の反応と学びの様子に、今回の福祉スクールを企画した児童厚生員たちは、手ごたえを感じました。

 

これからも、私たち社協職員は、こうした児童健全育成事業をはじめ、さまざまな場面をとおして「だんの らしの あわせ」について、地域住民の皆さまと考えていきます。


☆今年も開催☆ 市民交流まつりinはーとぴあ清水!!

チラシ'

 

はーとぴあ清水の施設の特性を活かし、展示、交流、体験などボランティア・市民活動に関する下記のブースを設けます。

参加団体によるブースやステージ、模擬店で皆さんをお待ちしています!

さらに、今年はスペシャル企画として 楽しく防災「あそぼうさい」 を開催!

 実行委員27名を中心に、参加団体68団体、当日ボランティア(主に高校生)170名で盛り上げていきます!!

みんなでおいでよ! 市民交流まつりinはーとぴあ清水 へ!!!

 

<日時>    平成29年2月5日(日) 10:00~14:00

<会場> 静岡市清水社会福祉会館はーとぴあ清水 (静岡市清水区宮代町1-1)

<詳細>    ☆館内案内
        ☆ステージプログラム
        ☆参加団体一覧
        ☆スペシャル企画 あそぼうさい  チラシ

        28年度市民交流まつりポスター

 

<お問合せ>

静岡市社会福祉協議会 清水区地域福祉推進センター

静岡市清水区宮代町1-1はーとぴあ清水1階 ボランティア・市民活動センター清水

TEL.054-371-0290 / FAX.054-367-2825