みなくる市民講座「あつまれ防災キッズ!~親子で一緒に!消火体験・簡単防災食づくり~」を開催しました。

7月17日、小学生親子を対象にした防災講座を開催しました。特に「災害後」に焦点を合わせ、小学生親子がいざ災害が起きた時、どのような準備や心構えが必要になり、対応がとれるのか、「こどもでもできる防災」をポイントに、座学と体験を通して考えました。

 講師を静岡市駿河区地域総務課地域防災係の石井氏に務めていただき、「震災を知る!」をテーマにした座学では、クイズを織り交ぜながら楽しく行っていただきました。

 次に、災害時に水の確保が難しい場合に、飲料と高密度ポリエチレン製の袋を使用してご飯を炊く体験を行いました。

 日頃よく口にするお茶やコーラ、カルピス、野菜ジュースなどで炊いたご飯。試食するまで不思議そうな不安そうなお顔もちらほら見られましたが、「カルピスの、おいしいー」「さっぱりしてる」など、想像より食べやすいとの感想が聞かれました。

  

続いて外に出て、水消火器とバケツを使用した消火体験を行いました。

 1本の水消火器の放射時間は15秒程度ですが、水消火器やバケツの水などの少ない消火資材でどのように効率よく消すか講師の説明を受け、火の足もとを狙ったり、反動をつけて勢いよく水をかけてたり、ポイントを押さえれば、こどもでも消火活動の力になれることを体験できました。

 

 

 体験後の発表・事後アンケートでは、「これから地震やや災害がおこったら、今やったこと(体験)や勉強したことを参考にしていきたいな。」「こどもでもできる防災がある事を知り、子ども自身も考える力や命の大切さを学べて良かったです。」など感想をいただきました。

 いつ災害が起こるかわかりません。親子でできる限りの準備と心構えをしておきたいですね。


株式会社杏林堂薬局様よりアルコールハンドジェルのご寄付をいただきました。

 このたび株式会社杏林堂薬局様より、新型コロナウイルスの流行が未だに収まらない中、地域の方々に感染予防対策に役立ててほしいと、本会にアルコールハンドジェルを800本寄贈していただきました。

いただいたアルコールハンドジェルは、各事業所に設置し、新型コロナウイルス感染予防のために有効に活用させていただきます。

誠にありがとうございました。


2021年7月1日に静岡市飯田いほはら児童館がOPENしました。

市内13か所目となる「飯田いほはら児童館」が、2021年7月1日よりOPENしました!
過日、田辺 信宏 静岡市長をはじめ地元の皆様にお集まりいただき、開館記念式典も執り行われました。

飯田いほはら児童館は、飯田生涯学習交流館・市民サービスコーナーとの併設となっており、今後、地域の子育て支援をはじめとした様々な活動の拠点となっていきます。

新型コロナウイルス禍において開館時間の制限等は依然としてありますが、皆様が楽しく利用できる児童館を目指して運営をしてまいります。
多くの皆様のご来館・ご利用をおまちしております!!

【静岡市飯田いほはら児童館】
住所:〒424-0028 静岡市清水区下野東9-1
電話:054-368-6201


駿河地区災害ボランティアセンター運営サポータースタッフ養成講座を開催しました

2021年6月26日(土)・2728名が参加し、「駿河地区災害ボランティアセンター運営サポータースタッフ養成講座」を開催しました。

1日目は、午前に駿河区地域総務課職員より「駿河区のハザードを知ろう!」、市民自治推進課職員より「静岡市の災害ボランティアに関する体制について」。午後からは講師の災害対応NPO MFP代表 松山 文紀氏による「災害ボランティアセンターの機能と目指すかたち」の講義を受け、基礎を学びました。

2日目は、災害ボランティアセンター運営の流れ、参加者同士で「困っていることを伝える」「災害ボランティアセンターで自分にできることを考える」グループワークを行い、災害時に自分たちにできることを学び合いました。

参加者の声
「自分事として考え、イメージできるようになることが大切であることが分かった」
「災害ボランティアセンターで自分にもできることがあることが分かった」

 

今回の講座は、高校生9名が参加してくれ非常に活気のある講座となりました。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

高校生が「災害ボランティアセンターで自分にもできること」を披露してくれました


「新型コロナウイルスワクチン接種予約支援」実施中(主催:長田東社会福祉協議会)

 長田東社会福祉協議会では、6月14日(月)より「新型コロナウイルスワクチン接種予約支援」をスタートさせました。

 会場となるみずほ公民館には、連日、長田東社会福祉協議会役員や住民ボランティアを中心に、地域包括支援センター等の関係機関職員などが詰め、新型コロナウイルスワクチンの予約手続きを支援しています。

DSC_0086

 希望する医療機関への予約が難しい際には、特設集団接種会場をご案内するなどして、来所された方のご都合を伺いながら手続きを行います。手続き後、皆さん無事予約ができたことを安堵されて帰宅されます。

 614日から23日までの受付件数は390名超。支援をするスタッフは、延べ100名を超えています。予約手続き以外にも予約の仕組みや状況、手続きに必要となる持ち物などの問合せも多く今後も利用が予想されています。この活動は、来所者数や問い合わせ数などの状況に合わせながら継続していく予定です。


S型デイサービスの新会場スタート「不二見地区 ニコニコ会 上力町会場」

 不二見地区の上力町で、3年前に自治会館が新設されてから念願だったS型デイサービス「ニコニコ会 上力町会場」がスタートしました。

 S型デイサービスと言えば旧清水市が発祥、今では静岡市全域で広く馴染み深い活動です。地区社会福祉協議会(以下、社協)が主催する活動で、“歩いて行ける自治会館等での介護予防活動の場”として各地区で様々な活動が展開され、不二見地区では8会場目、清水区全体では131会場目となりました。

 6月14日、静岡市社協、静岡市保健福祉センター、松原地域包括支援センターもお祝いにかけつけ、開所式が行われました。その後、会員の皆さんで軽い体操を行いました。

 これから月2回、身体だけでなく心の健康のためにも、ニコニコ笑顔があふれる「ニコニコ会」が行われていきます。

 


パン屋さんでの福祉支援

 清水区にあるパン屋「ベーカリーフィセル」(清水区梅が岡)は店主の山本さんが脱サラしパン屋を開業。東日本大震災のボランティア活動をキッカケに「福祉」について関心をもち学び始めたそうです。そして、“お腹を空かせている子ども達にお腹いっぱい食べさせてあげたい。色んな背景を抱えながら子育てをがんばる親たちを応援したい”という想いから、市内の一人親世帯を中心にパンを無料で差し上げています。

 また最近では、社会体験を希望する若者がパン作りに挑戦しています。中学を卒業したばかりの発達障害のある若者で、将来は調理師になりたいという夢のある方を工房で受け入れ、パン作りを学ぶチャンスを提供して下さっています。

 この日は、パン作りの作業だけでなく、約束の時間に少し遅れてしまったことについての注意を促していました。若者たちは社会の中で働く仕事人の姿勢を間近で見ながら、大きな学びが得られることと思います。

 


新型コロナウイルスワクチン接種予約研修会を開催しました!(主催:長田東社会福祉協議会)

6月8日、みずほ公民館にて、長田東社会福祉協議会(以下、「長田東社協」)が住民ボランティアや地域包括支援センター等の関係機関に呼びかけを行い、新型コロナウイルスワクチン接種の予約に関する研修会を開催しました。

この研修会は、長田東に住むワクチン接種の予約が自分ではできない高齢者の支援活動を行うボランティアを対象に活動に向けた準備会として行ったものです。長田東社協の役員が、ワクチン接種予約サイトの仕組みや具体的な手順などを実際の画面を交えてわかりやすく解説。また、実際に予約時に必要な持ち物など支援活動を想定した内容でした。

研修後、みずほ公民館で行っていく今後のワクチン接種予約支援の具体的な内容の説明を行い、出席者に支援活動の協力を呼びかけ、ワクチン接種予約再開に向けた準備を進められました。


静岡トヨタ自動車株式会社様より加湿空気清浄機のご寄付をいただきました。

 静岡トヨタ自動車株式会社様は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、合計200台以上の加湿空気清浄機を県内社会福祉法人に寄贈する活動を行っています。

今回、静岡市内でも福祉施設の皆様、ご利用者様の安全を守るために役立ててほしいという思いから、本会に加湿空気清浄機1台を寄贈していただきました。

いただいた加湿空気清浄機は、中央福祉センター内に設置し、有効に活用させていただきます。

 誠にありがとうございました。

 


清水区福祉教育サポーター通信第1号完成!

清水区福祉教育サポーターの活動発信や、福祉について興味関心を持ってもらうきっかけとなるように、福祉教育サポーター通信を作りました!

福祉教育サポーターは、はーとぴあ清水の会館見学など、子どもたちが福祉を学ぶきっかけのサポートをしています。子どもたちへの福祉教育だけでなく、様々な世代に対する福祉教育活動でのサポート活動も目指しています。

第一号は昨年度の小学校での疑似体験サポートの様子や、サポーター同士の勉強会の様子を掲載しています。

多くの方に見て頂けるように、はーとぴあ清水1階ロビーに掲示してあります。

ぜひ、ご覧ください。

                                                   ≪みんなでアイディアを出しながら作成中≫

                                                                                                 ≪かわいいサポーター通信ができました≫