【ボランティア募集】東部保健福祉センター

静岡市の各保健福祉センターでは、お子さんの発育、発達、食事、しつけや遊びなどの育児相談に応じています。
東部保健福祉センターでは毎月第1火曜日に、6ヶ月育児相談を実施しております。

内容:6ヶ月育児相談の受付

対象:女性の方

日時:毎月第1火曜日に実施
 【午前】  9:00~10:30
 【午後】13:00~14:30

午前、午後それぞれ募集します。
よろしくお願い致します。

問い合わせ先
東部保健福祉センター (静岡市葵区千代田七丁目8番15号)
TEL:054-261-3311 (担当:栗田)


静岡市立東中学校のみなさま!ありがとうございました!

6月13日(木)

静岡市立東中学校のみなさまよりペットボトルキャップを寄付してくださいました。ありがとうございました!

寄付していただいたペットボトルキャップは45L袋が42袋

重量にして290kg

数量換算すると約125,000個になります。

生徒会本部のみなさんが中心となって、おたよりを作成し周知することや、一週間にいくつ集まったかを報告、様々な工夫をして、たくさんのペットボトルキャップを集めてくださいました。

今回頂いたキャップについては、リサイクル資源として売られ、その売却益が「世界のこどもワクチンを日本委員会」へ寄付させていただきます。今後とも活動へのご理解とご協力をお願いいたします。

 

 


城東町町内会のみなさま!ありがとうございました!

城東町町内会さまよりペットボトルキャップを寄付してくださいました。

ありがとうございました!

町内会のみなさんが集会所に持ち込み、1年間地道に積み重ね、45L袋が3袋分集まったそうです。

今回頂いたキャップについては、リサイクル資源として売られ、その売却益が「世界のこどもワクチンを日本委員会」へ寄付させていただきます。今後とも活動へのご理解とご協力をお願いいたします。


【参加者募集】はーとぴあ福祉ゼミ、はじまります!

福祉って何?ボランティアって何をすればいいの?

興味はあるけど自分にもできることはあるの!?…などなど

ボランティアに関する不安やお悩みをみんなで解決しませんか?

はーとぴあ清水で福祉を学べるチャンスです☆

はじめのいっぽ、ふみだしてみませんか?

 

○ゼミとは…○ 講義を一方的に聞くだけでなく、仲間と共に福祉やボランティアについて考え、気軽にあれこれ意見を出し合える場所です。みんな同じスタートなので安心です。

 

とき:第1回7/4(木)10:00~12:00

第2回7/11(木)10:00~12:00

第3回8/1(木)10:00~15:00 (昼食は各自お持ち下さい)

★7/12(金)~7/31(水)の期間でボランティア体験があります。(内、1~2日間)

ところ:静岡市清水社会福祉会館 はーとぴあ清水 3階 中会議室

対象:対象に制限はございません!どなたでもお待ちしております♪

定員:20名 ※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

参加費:無料

申込期間:2019年6月10日(月)~2019年6月28日(金)

お電話、またはFAXにてお申込み下さい。

(申込書はチラシをご覧下さい)

主催:静岡市清水社会福祉会館(指定管理者:静岡市社会福祉協議会)

★チラシはこちらをクリック⇒⇒はーとぴあ福祉ゼミチラシ

 

申込み・お問合せ

  静岡市清水社会福祉会館 はーとぴあ清水(担当:飯塚)

  電 話:054-371-0294 FAX:054-367-2460


2019年度 第1回清水区地区社協 会計担当者会議を開催しました

5月23(木)13:30よりはーとぴあ清水にて「第1回 清水区地区社協 会計担当者会議」を開催し、清水区19地区社協の会計担当者22名が集いました。

今回の主な内容は「地区社協会計事務」及び「市社協からの助成金」についてご説明をさせていただきました。また、情報及び意見交換では4グループに分かれて、各地区の会計担当者としての活動内容や課題について話し合うことが出来ました。

今回出されたご意見を、今後開催予定の企画委員長会議及び会長会議でも提起し、一体となって地区社協の運営に活かしてまいります。


NTT西日本静岡グループのみなさま!ありがとうございました!

6月3日(月)

NTT西日本静岡グループの田辺さまがペットボトルキャップをお持ちくださいました。

ありがとうございました!

社内にペットボトルキャップの回収箱を用意し、1ヶ月で45L袋がいっぱいになられたそうです。

NTT西日本静岡グループでは、これからも社会貢献活動の一環として、地域の福祉活動などに積極的に取り組んでいくとのことです。引き続き、ご協力よろしくお願い致します!

今回頂いたキャップについては、リサイクル資源として売られ、その売却益が「世界のこどもワクチンを日本委員会」へ寄付させていただきます。今後とも活動へのご理解とご協力をお願いいたします。

 


鈴木さま ペットボトルキャップありがとうございました!

6月3日(月)

鈴木さまがペットボトルキャップを寄付してくださいました。

ありがとうございました!

ご家族と協力し、1年間で約300個も集めてくださいました。年に1回の持ち込みがとても楽しみと、笑顔でご来館くださいました。

今回頂いたキャップについては、リサイクル資源として売られ、その売却益が「世界のこどもワクチンを日本委員会」へ寄付させていただきます。今後とも活動へのご理解とご協力をお願いいたします。


2019年度 清水区子育て支援・子育てトーク事業連絡会を開催しました

 5月17日(金)に、清水区内の各地区社協で子育てトークを実施している運営委員長や運営スタッフ、関係機関が集まりました。

 子育てトークの会は、0~3歳頃の小さなお子さんと、パパ・ママのための「つどいの場」です。あなたのまちのボランティアさんがスタッフとなって運営し、清水区では19地区36会場で子育てトークの会が、3地区3会場でパパトークが実施されています。

  今回は、子育て支援事業の実施報告・年間計画の確認と、グループワーク・意見交換が行われました。自分の会場の「いいところ」・「弱いところ」・「やってみたいこと」・「パパ・ママに聞いてみたいこと」を書き出しながら、今後の企画運営のヒントになる事例やアイデアを参加者全員で共有していただく場となりました。

本会は今後も、各地区の子育てサロンが運営しやすいよう、関係機関との連携も大切にしながら、スタッフの皆様をお手伝いしていけたらと考えております。


2019年度 第1回清水区地区社会福祉協議会連絡会(会長・企画委員長合同会議)

 

 4月25(木)13:30よりはーとぴあ清水にて「第1回清水区地区社会福祉協議会連絡会」を開催し、清水区21地区社協の会長・企画委員長61名が集いました。

 今回の主な内容は連絡会の事業報告及び事業計画及び役員体制等について協議を行いました。出席の会長・企画委員長より「地域での支え合い活動を立ち上げ、継続していくための助成金のありかた」「生活支援コーディネーターの配置」等についてご意見をいただきました。

 今後、今回出されたご意見を活かし、他地区の取り組みをお互いに参考にしながら、清水地区社会福祉協議会連絡                            会として地区社協運営について継続して取り組んでまいります。