社協のブログ > 清水区 > 清水区 三保地区でこども食堂を開催しました。

清水区 三保地区でこども食堂を開催しました。

2019年1月12日(土)にデイサービス そなーれにて子ども食堂が開催されました。

この活動は子どもからお年寄りまで、“ここに来ると誰かがいる、安心できる場所をつくりたい”という地域の方の思いから多世代交流のできる居場所としてつくられ、地域のボランティア、地元の農家さんなど、様々な方の協力により活動が始まりました。

今回は2回目。天候の悪い中、小学生8人、大人2人が来てくれました。

大きな鍋に具材を沢山入れ、三保子ども食堂のメイン料理“カレー”を作りました。部屋中に広がるスパイシーなカレーの香りに子ども達から“おなかがすいてきた”“早く食べたい”との嬉しそうな声。その声に応えるように高校生ボランティアがカレーを盛り付けたり食器の片付けを行ってくれました。

 

 

 

 

 

 

食後はすごろくゲームやハンカチ落としなど懐かしい遊びを皆で行い、楽しく交流をしていました。
高校生からは
「最初は恥ずかしがっていた子も最後にはすごく打ち解けてくれて嬉しかった」
「今回の事で小さい子達との接し方も学ぶことができて良かった」
「子ども達がかわいくて、次に来るのが楽しみです。」
と嬉しい声を頂けました。とてもにぎやかな声が響きわたる素敵な会だったと思います。

次回は2月9日(土)開催予定です。
近くを通られた際は、是非足を運んでみてください。