社協のブログ > 清水区 > 新型コロナウィルスの発生後の支援活動として   ~休校中の子ども達にランチパンを!~

新型コロナウィルスの発生後の支援活動として   ~休校中の子ども達にランチパンを!~

清水区入江地区では、地域のボランティアにより平成28年から子どもの居場所活動「こどもっ家」が行われています。

学校が休校となっている期間、みんなで集まることは出来ないですが「子ども達に美味しいパンを食べて元気でいて欲しい!」と、パン屋「えんぜる」(主催はNPO天使のはね)の協力のもと活動しています。

スタッフや民生委員の方々は「パンを受け取りに来る子の元気な顔が見られて安心します。保護者の方々の負担軽減にもなり喜ばれています。」と話していました。