社協のブログ > 駿河区 > 駿河地区災害ボランティアセンター運営サポータースタッフ養成講座を開催しました

駿河地区災害ボランティアセンター運営サポータースタッフ養成講座を開催しました

2021年6月26日(土)・2728名が参加し、「駿河地区災害ボランティアセンター運営サポータースタッフ養成講座」を開催しました。

1日目は、午前に駿河区地域総務課職員より「駿河区のハザードを知ろう!」、市民自治推進課職員より「静岡市の災害ボランティアに関する体制について」。午後からは講師の災害対応NPO MFP代表 松山 文紀氏による「災害ボランティアセンターの機能と目指すかたち」の講義を受け、基礎を学びました。

2日目は、災害ボランティアセンター運営の流れ、参加者同士で「困っていることを伝える」「災害ボランティアセンターで自分にできることを考える」グループワークを行い、災害時に自分たちにできることを学び合いました。

参加者の声
「自分事として考え、イメージできるようになることが大切であることが分かった」
「災害ボランティアセンターで自分にもできることがあることが分かった」

 

今回の講座は、高校生9名が参加してくれ非常に活気のある講座となりました。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

高校生が「災害ボランティアセンターで自分にもできること」を披露してくれました