子育て支援、障害者福祉に役立てて        ~あいネットグループ様よりご寄付を頂きました~

 

9月17日(金)、あいネットグループ様より本会に対し、子育て支援や障害者福祉の向上に役立ててほしいと、100万円をご寄付いただきました。

静岡市役所で行われた寄付贈呈式には、田辺静岡市長、同社の杉山雄吉郎会長、杉山茂之代表取締役社長が出席され、「地域でのつながりを大切にして、これからも地域に貢献していきたい。」との杉山会長のあいさつに続き、杉山社長から田辺静岡市長を通じて本会三重野会長に目録が手渡されました。

創業者の故 杉山 茂 名誉会長が昭和52年から始められたこのご寄付は、現在「あいネットグループ」として継続され、毎年100万円のご寄付をいただいております。

これまでの寄付額は今回を合わせて4500万円となりました。

また、この寄付金を元にNPO法人やボランティアグループ等に行った助成は、これまでに延べ230件を超えています。

今回のご寄付は、本年度も子育て支援や障害者福祉の向上のために福祉施設・福祉団体への助成事業(あいネットグループ寄付金助成金)に活用させていただきます。

誠にありがとうございました。

 


しずおか焼津信用金庫様より、しずおかおもちゃ図書館・しみずおもちゃ図書館に絵本のご寄付をいただきました。

 しずおか焼津信用金庫様は、より多くの子ども達に絵本に触れる機会を提供したいとのお考えから、職員の皆様から集めていただきました絵本と新品のリクエスト絵本の合計約70冊をしずおかおもちゃ図書館、しみずおもちゃ図書館に寄贈していただきました。

 しずおかおもちゃ図書館、しみずおもちゃ図書館にて、子ども達のために有効に活用させていただきます。

 誠にありがとうございました。


株式会社杏林堂薬局様よりアルコールハンドジェルのご寄付をいただきました。

 このたび株式会社杏林堂薬局様より、新型コロナウイルスの流行が未だに収まらない中、地域の方々に感染予防対策に役立ててほしいと、本会にアルコールハンドジェルを800本寄贈していただきました。

いただいたアルコールハンドジェルは、各事業所に設置し、新型コロナウイルス感染予防のために有効に活用させていただきます。

誠にありがとうございました。


静岡トヨタ自動車株式会社様より加湿空気清浄機のご寄付をいただきました。

 静岡トヨタ自動車株式会社様は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、合計200台以上の加湿空気清浄機を県内社会福祉法人に寄贈する活動を行っています。

今回、静岡市内でも福祉施設の皆様、ご利用者様の安全を守るために役立ててほしいという思いから、本会に加湿空気清浄機1台を寄贈していただきました。

いただいた加湿空気清浄機は、中央福祉センター内に設置し、有効に活用させていただきます。

 誠にありがとうございました。

 


株式会社マルハン様より車いすのご寄付をいただきました。

4月16日に、中央福祉センターにて寄付贈呈式が行われました。

株式会社マルハン様は、全国の店舗で収集したプルタブを一般社団法人環公防止連絡協議会を通じて車いすに交換し、車いすを必要とする施設へ寄贈する活動を行っています。

今回、静岡市内でも社会福祉に役立ててほしいという思いから、本会に車いす1台をご寄贈いただきました。

いただいた車いすは、中央福祉センター内に設置し、地域の皆様のために有効に活用させていただきます。

誠にありがとうございました。

 


静岡県中小企業家同友会障がい者問題委員会様よりご寄付をいただきました。

静岡県中小企業家同友会様は、毎年12月に開催される福祉啓発イベント「いのちポカポカ 街かどクリスマス」(主催:静岡市ボランティア団体連絡協議会)に出店され、バザーの売上金を本会に寄付していただいております。

今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、「いのちポカポカ 街かどクリスマス」が中止となりましたが、社会貢献の活動をやめたくないという会員の皆様からの思いから集まった寄付金を本会にご寄付いただくこととなり、3月16日に中央福祉センターにて寄付贈呈式が行われました。

平成15年から続けられているこの寄付は、今年度で総額1,374,642円となります。

いただいた寄付金は、地域のために役立てていきたいと思います。

誠にありがとうございました。

 


静岡地区友愛連絡会様より寄付をいただきました。

 

3月12日に、静岡市中央福祉センターにて寄付贈呈式が行われました。

静岡地区友愛連絡会様は、静岡市内にある自動車、電力などの友好労働組合8団体の集まりです。社会福祉に役立てることを目的に、加盟組合にて「助け合いカンパ」を実施しており、集められたお金を本会にご寄付していただきました。

また、本会への寄付は平成16年より継続的に実施されており、今年で16回目を迎え、寄付総額は4,789,555円となります。

いただいたご寄付は、地域のために有効に使わせていただきます。

誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 


地域福祉に役立てて~(株)セブン―イレブン・ジャパン様から商品の寄託を受けました~

 2月19日、静岡市社会福祉協議会は(株)セブンーイレブン・ジャパン様から、店舗改装や移転に伴う加工食品や日用品などの在庫商品約130箱の寄託を受けました。
 これは、同社と静岡県、静岡県社会福祉協議会の3者協定「社会福祉貢献活動に係る寄贈品に関する協定」に基づくもので、社会福祉協議会へ寄託することで、食品ロス削減への対応及び社会貢献活動に役立てるものです。
 今回寄託された商品は、市社協の活動を通じて、支援を必要とする個人・世帯や静岡市内で福祉活動を行うボランティアやNPO法人社会福祉施設などに提供を予定しています。
 地域福祉の推進にご協力いただき、誠にありがとうございました。

寄託商品①


株式会社うんの様より感染抑制装置のご寄付をいただきました。

 新型コロナウイルス感染予防として使用する、感染抑制装置をご寄付いただき、1月15日に総合介護サービスセンターしずおか「エン・フレンテ」にて寄付贈呈式が行われました。

 株式会社うんの様は、地元静岡に自社で取り扱いをしているコロナウイルス感染抑制装置を多くの人が出入りする高齢者施設などに無償で提供できたらという思いから、「コロナに負けるな!力を合わせて学校と福祉施設に感染抑制装置を設置するプロジェクト」を発足されました。今回クラウドファンディングで寄付を募り、1台目として感染抑制装置を本会へ寄付していただきました。

いただいた感染抑制装置は、デイサービスセンターエン・フレンテ内に設置し、有効に活用させていただきます。

誠にありがとうございました。

 


中央静岡ヤクルト販売株式会社様、弥生親交会・葵親交会様より寄付をいただきました。

寄付者:中央静岡ヤクルト販売株式会社 様

    弥生親交会・葵親交会     様

贈呈式:2020年12月23日(水)14:00~

    中央福祉センター 大会議室

中央静岡ヤクルト販売株式会社様は、企業理念である「お客様に愛される健康応援企業」の一環として、健康で明るく住みよい故郷づくりをめざして「福祉ヤクルト」事業を実施されております。今年度も本社様及びスタッフの皆様で組織する各「親交会」様より、商品代金の一部を、静岡市社会福祉協議会に寄託いただきました。

平成11年より続けられているこの寄付は、今回で総額8,543,182円となります。

誠にありがとうございました。