第3回 災害ボランティアコーディネーターフォローアップ講座のお知らせ

特定非営利活動法人 Knot(ノット)主催

*開催目的

平時は「東海地震等」大規模自然災害が発生したときに、被災地の復旧復興を支援することを目的に開設される「災害ボランティア本部・災害ボランティアセンター」の運営について、それぞれの市町が独自のシステムで「運営訓練」を実施されていると推察しております。

本講座は、「東海地震等」大規模自然災害発生時、隣接する市町がお互いに支援し支援を受ける状況になった時に必要な「災害ボランティア本部の運営方法」について、共通の認識を持ち協働できることを目的に開催します。

主な内容は、災害ボランティア本部運営の基本的考え方「情報の収集・整理(分析)発信(広報)」とはどのような事かを皆さんと一緒に学び考えます。

*日時:1日目 平成27年4月12日(日曜日)9時30分~16時(座学)

2日目 平成27年4月19日(日曜日)9時30分~16時(実技)

*場所: 2回とも 静岡県地震防災センター 3F 大会議室

*費用: 資料代として 1,000

*募集定員 50名 (先着順)

*参加資格 

・静岡県ふじのくに災害ボランティアコーディネーター養成講座修了者

・各市町の災害ボランティアコーディネーター養成講座修了者

・行政、社会福祉協議会職員など、災害発生時運営に関わると考えられる方

*申込み・問い合わせ 090-4447-5946(笠原)

           090-8952-0388(井出)

Mail ozawa1959@kpe.biglobe.ne.jp(小沢)

*申込み締切り 平成27年4月4日まで

*共催:災害ボランティアコーディネーター静岡県協議会

*後援:静岡県社会福祉協議会

:静岡市社会福祉協議会

*協力:災害ボランティアコーディネーター静岡

*交通アクセス:静岡県地震防災センター(下記アドレス)ホームページをご覧ください

http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/


災害ボランティア情報渉外センター運営訓練を開催しました

平成27年1月10日(土)に災害ボランティアコーディネーター団体、青年会議所、災害ボランティアコーディネーター養成講座修了者、本会職員など78名が参加し、「災害ボランティア情報渉外センター運営訓練」を開催しました。

開会式の様子

会場を静岡市特別支援教育センター(旧一番町小学校)体育館として、5つの班にわかれて情報伝達を中心とした連携訓練を行いました。

災害ボランティア本部等解説・閉鎖検討委員会開催の様子

「災害ボランティア本部等解説・閉鎖検討委員会」とは、静岡市内で災害が発生した際に、本部開設の是非を検討する委員会です

災害発生時に必要となる情報の収集、地図への情報の落とし込みなどを行い、情報を可視化することの重要性を参加者間で確認しました。

静岡第一テレビの取材もあり、緊張感を持って訓練に臨むことが出来ました。

当日の様子が夕方5:00からの「news every.サタデー」にて放送いただきました。

 

静岡第一テレビの今後の放送予定

 1月16日(金)18:15~ 「news every.しずおか」内

 1月17日(土)11:40~ 地震防災チェック内

ぜひご覧ください!!


災害ボランティアコーディネーターフォローアップ講座を開催します!!

10月、市内に被害をもたらせた台風18号。この災害によって被害を受けたお宅の復旧のお手伝いとして「災害ボランティアセンター」を設置しました。

この災害ボランティアセンターの運営は、本会職員とともに市内の災害ボランティアコーディネーター団体のみなさんが担っていただきました。

この実戦経験をこれまでの「災害ボランティアコーディネーター講座」受講生のみなさんへ伝えるとともに有事に備えて一人でも多くの災害ボランティアセンター運営支援者を育成するべく今回フォローアップ講座の実施に至りました。

みなさまの参加をお待ちしています。

 

開催日時  ①平成26年12月14日(日) ②12月20日(土) 10:00~16:00 ③平成27年1月10日(土) 10:00~16:00

内容  ①台風18号被害による災害ボランティア本部運営について ②地区災害ボランティアセンターと災害ボランティア情報渉外センターの連携について、災害ボランティア情報渉外センターとは ③災害ボランティア情報渉外センター運営訓練

講師  静岡大学 大学教育センター 非常勤講師 笠原英男 氏

開催場所  ①②静岡市役所本館3階第1委員会室(葵区追手町5番1号) ③静岡市番町市民活動センター  (葵区一番町50)

 ※公共交通機関をご利用ください

対象  平成25年度以前の静岡市災害ボランティアコーディネーター講座受講生、災害ボランティア団体会員等(定員50人)

申込み  12月11日(木)までにFAXまたはTELまたはメールにて申込み(※氏名、年齢、住所、電話番号、講座受講年度を伺います。)

FAX番号 054-653-0039

メールアドレス vc-shizu@shizuoka-shakyo.or.jp

 


静岡市災害ボランティア本部の活動報告(10月8日~18日までの活動状況)

静岡市災害ボランティア本部の活動状況について、ご報告いたします。

災害ボランティア活動、災害ボランティアセンター運営に多数の皆様のご協力をいただきまことにありがとうございました。 

開設期間:平成26年10月9日(木)から10月18日(土)まで

 

活動状況:被害を受けられた方のお宅に訪問して、泥出し、家具の片付け、ゴミ出しなどの災害ボランティア活動が行われた。

 

 

ニーズの受付件数

活動したのべ件数

活動参加のべ人数

葵区

35 件

32 件

109 人

清水区

80 件

79 件

351 人

合計

115 件

111 件

460 人

 

運営・活動協力団体

 

【静岡市内の団体・10団体】

 

災害ボランティアコーディネーター静岡、清水災害ボランティアネットワーク、由比災害ボランティアコーディネーター、防災ボランティアかんばら、(一社)静岡青年会議所 ※

 ※5団体は、災害ボランティア体制整備について協議することを目的に平成24年8月に立ち上がりました「静岡市災害ボランティアセンター運営検討会」の参加団体です。

 

常葉大ボランティアコーディ―ネーターサンダーバード、(N)静岡県ボランティア協、生活応援しずおか、サーブ静岡、(株)エンチョー

【静岡市外の団体・9団体】

 

災害ボランティアコーディネーター藤枝、富士市災害ボランティア連絡会、災害ボランティアコーディネーター伊豆の国、焼津市災害時ボランティアコーディネーター、御前崎災害支援ネットワーク、災害ボランティアコーディ―ネーター富士宮連絡会、静岡県学生ボランティア団体うちっち、(N)にいがた災害ボランティアネットワーク、(N)ADRAジャパン

 

【社会福祉協議会・5】

 

西伊豆町、伊東市、小山町、浜松市、静岡県

 

なお、「静岡市災害ボランティア本部」は10月18日をもって閉鎖となりました。

10月19日以降のボランティアによる支援に関するご相談は

下記の各ボランティア・市民活動センターまでお問い合わせください。

【清水区】

ボランティア・市民活動センター清水 TEL.054-371-0290 (平日8:30~17:15)

【葵・駿河区】

ボランティア・市民活動センター静岡 TEL.054-254-6330 (平日8:30~17:15)


災害ボランティア本部の開設日程を変更します!【10月15日以降の開設状況】

≪静岡市災害ボランティア本部の開設状況について≫

平成26年10月14日「静岡市災害ボランティア本部等開設・閉鎖検討委員会」で協議し、開設方針を次のとおり決定しました。

 10月15~17日(清水区内団体等での対応)

 10月18日(ボランティア受付)をもって災害ボランティア本部を活動を終了する予定です。

(以降の対応は各ボランティア・市民活動センターで行います)

日にち

ボランティア作業

ボランティア作業の依頼

ボランティア活動希望の受付

16日(木)

清水区内団体等での活動を実施

受付

 

休止

※登録のみ受付

17日(金)

 

清水区内団体等での活動を実施

受付

 

休止

※登録のみ受付

18日(土)

 実施

 

受付

 

受付

※事前に平成26年度ボランティア活動保険に加入してください

 

 ボランティア作業の依頼はこちら 

(1)清水区(ボランティア・市民活動センター清水)
電 話:054-371-0290 / 090-3382-0942※

(2)葵・駿河区(ボランティア・市民活動センター静岡)
電 話:054-254-6330 / 090-3382-1042※

 ※この携帯電話番号は10月19日以降は使用できません

 

ボランティア活動に関する問合せはこちら

電 話:090-3382-1142 / 090-3382-1242

※この番号は10月19日以降は使用できません

詳しくは、http://blog.goo.ne.jp/s-shakyo/e/01b02680b3fe91f1f95474cdcf06d0ae

 


静岡県小山町雪害被害世帯生活支援センター  ボランティア募集について

2月14日以降の大雪について、下記のとおりボランティア募集の情報がありましたので、お知らせします。

============

1)名  称   雪害被害世帯生活支援センター

2)場  所   須走コミュニティセンター内(小山町役場 須走支所内)

3)期  間   平成26年2月19日(水)~23日(日) 予定

4)募集人数   1日あたり30人程度(雪に慣れている人が望ましい)

5)活動時間   9時~16時(予定)

6)携 行 品   スコップ

7)交通手段   スタッドレスタイヤ装着車輌以外は、事故防止のため、路線バスを利用する


伊豆大島災害ボランティア支援募金について

台風26号による大規模土石流により甚大な被害を受けた伊豆大島では、現在、大島町社会福祉協議会が災害ボランティアセンターを立ち上げ、被災された方々へ支援活動を行っております。

このような中で、静岡県ボランティア協会では、被災者を支援していくボランティア活動のために「伊豆大島災害ボランティア支援募金」を11月1日から30日までの1ヶ月間実施することとなりました。

本会としても、静岡市を含めた幅広い地域の方々にこの活動へ参加していただきたいと考えております。皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い致します。

1.名 称  伊豆大島災害ボランティア支援募金 

       ※チラシはこちら

2.期 間  11月1日から11月30日

3.寄附先 大島町社会福祉協議会災害ボランティアセンター

        東京ボランティア・市民活動センター

4.送金先 郵便振替 口座番号 00810-7-113624

              口座名   特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会

                      ※通信欄に「伊豆大島災害募金」と明記してください

5.問合せ先 〒420-0856 静岡市葵区駿府町1-70 県総合社会福祉会館内

          特定非営利活動法人 静岡県ボランティア協会

          TEL054-255-7357 FAX054-254-5208


賀茂郡西伊豆町災害ボランティアバスを運行しました!

7月17日から18日未明にかけて降った大雨により大きな被害を受けた西伊豆町では、災害ボランティア本部が立ち上がり、全国各地から多くのボランティアによる復旧復興活動が行われました。

本市でも、平日の活動者が少ないとの情報を受けて、26日(金)にボランティアバスを運行しました。緊急募集にもかかわらず、市内外の方、老若男女19名の参加をいただきました。

 

 

 

ボランティア終了後に、参加者のみなさまから感想をいただいたので一部をご紹介します。

 

・朝早くて大変だったけど、依頼者の方が笑顔になってくれたり、みんなが声をかけてくれたりしたのでよかったです。(男子高校生、3年)

・施設(災害ボランティア本部)の方々がいろいろと気遣ってくださり、学ぶものが多い一日でした。(女子高校生、3年)

・今日は朝から早くて、昼は暑くて、すごく大変だったんですけど、皆さんが、高校生からお父さん、お母さん世代の方が、みんな一生懸命

 協力して泥かきをしている姿を見て、素敵だなと思ったし、人間最高って思いました。(20代女性)

・お昼ごはんからバスから、すべて無料でやっていただき、本当に助かりました。私は社協が主催のボランティアには率先して参加するよう

 にしていますが、今回は社協の方々と協力できてよかったです。今後も災害VC静岡と善い関係を保っていきたいです。(40代女性、

 災害VC静岡メンバー)

 

ボランティアバスに参加して下さったみなさん、本当にお疲れさまでした!

 


静岡市社協発 西伊豆町災害ボランティアバス 参加者募集!!(緊急募集)

西伊豆町の水害に関して、本会より、災害ボランティアバスを運行することになりましたので、お知らせします。

 

静岡市社協発 西伊豆町災害ボランティアバス

目     的     西伊豆町で発生した水害では、大きな被害が発生した。しかしながら、局地的な被害であるため、関心度が低く平日に

           活動するボランティアは少ない状況が続いている。そこで、本市よりボランティアバスを運行し、現地の復興活動を支援

           する。 

日     程     平成25年7月26日(金)日帰り

                 5:00~20:00

行     程     静岡市 ~(東名高速道路経由)~ 賀茂郡西伊豆町 【日帰り】

活動予定地      賀茂郡西伊豆町 安良里地区など

活動内容         土砂の撤去、側溝の清掃など

募集人数        15名(先着順)

募集用件      ・ボランティア活動保険加入者(天災タイプでなくても可)

         ・体力に自信のある方(炎天下での重労働になります)

         ・自己完結が出来る方

持ち物          資機材(作業しやすい服装、着替え、マスク、長靴等)

          その他必要物品等については自己完結でお願いします。

          ※ 短パン不可(長そで、長ズボン)

          ※ 現在の主な活動内容は「泥だし」であることをご留意の上、ご準備願います。

          ※ 昼食の用意はありますが、夕食は休憩地でお取りいただきます。

受付方法       電話のみ(個人受付のみ、団体応募不可)

          7月25日(木)10:00まで ※募集定員に達した場合は、受付け終了となります。

 

★詳しくはこちらの資料をご覧ください。

============= 

【問合せ】          

〒424-0807

静岡市葵区城内町1番1号

静岡市社会福祉協議会地域福祉推進課

TEL:054-255-7127 FAX:054-205-2701(担当:池谷)

 

 


西伊豆町災害ボランティアの募集について

平成25年度7月17~18日の大雨被害に対して、西伊豆町災害ボランティア本部を設置し、被災地域の復旧・復興に向け活動しています。
被害が大きく、ニーズも多く寄せられていますが、ボランティア数が圧倒的に足りない状況です。

平成25722()850時点
ニーズ46件、必要ボランティア数 300名に対して
8
50現在の参加者数は40人 ぜひとも、ボランティア参加をお願いいたします!

☆受付時間 8時30分~13時30分※目安
☆活動時間 ~15時00分
10名以上の団体で参加される場合は、事前に御連絡をお願いいたします。

☆主な活動内容 家財の運びだし、民家・側溝からの泥だし等

☆設置場所  西伊豆町役場保健センター
 住所:賀茂郡西伊豆町仁科393
※駐車場につきましては、センター前はスペースが限られているため、「大浜海岸駐車場」へお願いいたします。

 注意事項 本災害については「ボランティア活動保険」の特例加入が適用されました。(1918)
   
 ※通常、最寄りの最寄りの社会福祉協議会で申込み、翌日からの保険開始となりますが、特例により西伊豆町社会福祉協議会
     での加入が可となり、即時の保険開始となります。

☆連絡先   西伊豆町社会福祉協議会       
       TEL:090-3582-8156 【問合せ対応時間 8時30分~16時00分】
       FAⅩ:0558‐52‐1383

http://blog.goo.ne.jp/nishiizu-saigaivc

☆交通ルート
 ・沼津から東海バスで約2時間30分、仁科車庫で下車
 ・三島駅から伊豆箱根鉄道で修善寺駅下車
  修善寺駅から東海バスで約1時間30分、仁科車庫で下車
   ※修善寺からお車で約1時間
 ・清水港から駿河湾フェリーで65分、土肥港で下船
  土肥港から東海バスで45分、仁科車庫で下車
   ※お車で35分
 ・沼津ICからお車で1時間40分

  ●なお、現地までの交通ルートの詳細(時間等)については、御自身で確認をお願い  

します。

☆持ち物
 食事、飲み物、資機材(作業しやすい服装、着替え、マスク、長靴等)その他必要物品等については自己完結でお願いします。
 ※短パン不可(長そで、長ズボン)
  ※現在の主な活動内容は「泥だし」であることをご留意の上、ご準備願います。