【長尾川圏域】社会資源マップが完成しました!

 長尾川圏域(西奈・北沼上地区、西奈南地区)の社会資源マップが完成しました!

 長尾川地域包括支援センター様(まるけあ長尾川)、社会福祉法人天心会特別養護老人ホーム竜爪園様、本会の2機関1団体で連携し、マップの製作を進めてまいりました。

 社会資源マップとは、地元にお住まいの高齢者が安心して住み続けるための支援を目的に、地域の住民主体による通いの場や、高齢者にやさしいサービスを行っているお店などの”社会資源”を、地図上に落とし込み見える化したものです。

 作成にあたっては、地域の皆様へアンケートを実施させていただき、掲載内容の検討をしてまいりました。また、掲載写真についても地域の方からご提供いただいたものです。この場をお借りして、ご協力いただいた全ての皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました!!

 ※掲載内容は新型コロナウイルス感染拡大により変更となる場合がございます。

 

 長尾川いこうよマップ 《西奈・北沼上》.pdf (別ウィンドウが開きます)

 

 長尾川いこうよマップ 《西奈南》.pdf (別ウィンドウが開きます)

 


麻機地区社協さんから素敵なお正月飾りを頂きました!

 あけましておめでとうございます。

 葵区地域福祉推進センターでもお正月飾りを窓口に飾っています。

 こちらはなんと麻機地区社協さんの手作りです!

 麻機地区社協では、毎年地域の住民向けに「正月お飾り教室」が開催されています。

 これは、麻機地区で採れた稲藁を使って、正月飾りを手作りする麻機地区社協の恒例行事です。毎年たくさんの親子や高齢者など地域の方が参加されますが、今年はコロナ禍で実施が危ぶまれていました。

 

 役員の皆さんで検討を重ねた結果、従来の体育館の中で参加者が一斉に作る形ではなく、お飾りの材料一式を配布する形で開催が決定されました。

 12月27日に麻機小学校体育館で無事開催され、例年通りとはいかないものの、予想以上に多くの方がお正月飾りの材料をもらいに来られたそうです!

 

 またお正月飾りは、民生委員さんに協力を頂き一人暮らし高齢者の方にも配布されたり、地区内の関係機関にも配られ、大変喜ばれたそうです。

 コロナ禍でさまざまな行動が制限され例年通りの過ごし方ができない中、頂いたお正月飾りを見て新しい年を迎えたことを大いに感じました。地域の皆さんも良い気持ちで新年を迎えられたと思います♪

 


コロナ禍での新通地区社協の新たな活動

 2020年12月15日、新通地区社会福祉推進協議会(以下、新通地区社協)内の地域福祉活動として、地区社協役員及び、民生委員、ボランティア活動者を中心に、新通地区にお住いの高齢者63名のお宅への訪問活動が実施されました。

新通地区社協ではS型デイサービスや居場所活動、子育てサロン等が活発に行われていた中、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から地域福祉活動を中止としました。

その間にコロナ禍での地域福祉活動について、地区社協役員・ボランティア活動者・市社協職員と協議した結果、地区内の高齢者宅に出向き、近況を確認しながら地域住民間のつながりを保つ方法として、はがきやボランティア手作りのクリスマス飾りやドライフラワーを皆さんにお配りすることとなり、この度の訪問活動に至りました。

活動者の一人である新通地区社協企画運営委員長の丸山さんは、「新型コロナウイルスの影響で地区社協活動が中止になってしまった中、このような形で活動が出来たことがとても嬉しい。次回の活動は来年2月あたりを予定しています。」と話しました。

 

 


静岡ふれあい広場参加団体紹介【手話サークルするがの会】

静岡デザイン専門学校生徒にポスターデザインをお願いしました

9月13日に実施を予定しておりました「第41回ふれあい広場」は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中止とさせていただきました。
コロナ禍が長引く中、福祉団体との交流が少なくなることで、市民の皆様にその活動を知ってもらう機会が減っています。社会福祉協議会のブログ上ではありますが、毎年ふれあい広場へ参加いただいている団体の紹介をいたします。
是非、ご覧いただくとともに、ご興味のある団体、活動がありましたら、それぞれの連絡先にお問い合わせください。

団体名 手話サークルするがの会
活動内容 ろうあ協会や他団体との関連を強く持ち、交流をはじめとして学習・啓蒙活動等積極的に取り組むよう努める
連絡先 静岡市葵区城内町1番1号静岡市中央福祉センター内
TEL/FAX 054-254-6330
HP、アドレス等

公式ブログ
https://suruganokai.blog.fc2.com/

メッセ-ジ、イベント紹介等

当サークルはろうあ者と健聴者が楽しく交流する場です。
毎週水曜日に中央福祉センター大会議室で19:00~定例会を行っています。定例会内容は、手話学習、レクリエーション、講演会など行っています。
興味のある方はぜひ手話サークル「するがの会」に見学にいらしてください。

サークル活動写真

静岡ふれあい広場参加団体紹介【ゆうゆう舎】

 

静岡デザイン専門学校生徒にポスターデザインをお願いしました

9月13日に実施を予定しておりました「第41回ふれあい広場」は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中止とさせていただきました。
コロナ禍が長引く中、福祉団体との交流が少なくなることで、市民の皆様にその活動を知ってもらう機会が減っています。社会福祉協議会のブログ上ではありますが、毎年ふれあい広場へ参加いただいている団体の紹介をいたします。
是非、ご覧いただくとともに、ご興味のある団体、活動がありましたら、それぞれの連絡先にお問い合わせください。

団体名 特定非営利活動法人 ゆうゆう舎
活動内容 障がいをもつ方の就労支援、生活介護、居宅介護、相談支援 出店販売等
連絡先 TEL 054-376-6856
HP、アドレス等

HP
http://yuuyuusha.blogspot.com/

メッセ-ジ、イベント紹介等 みんなが関わることができ、わかりやすい仕事づくりを目指して「ひろめるチーム」「つくるチーム」「おみせチーム」「おかしチーム」「フリーランス」にわかれて、ひとりひとりの得意分野を活かしながら、様々な人のペースを大切に活動や仕事を行なっています。
また、当事業所では、「メンバー主体」ということを大切にしており、障がい当事者のメンバーと支援をするスタッフが対等な関係で共に活動していくことを大切にしています。
令和1年5月より多機能型事業を行なっています。現在法人として、生活介護事業と就労継続支援B型の多機能型事業と、相談支援事業、居宅介護事業を展開し、地域で暮らす障がい当事者の生活を幅広くサポートしています。

ゆうゆう舎QRコード

静岡ふれあい広場参加団体紹介【第一学院高等学校静岡キャンパス】

静岡デザイン専門学校生徒にポスターデザインをお願いしました

9月13日に実施を予定しておりました「第41回ふれあい広場」は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中止とさせていただきました。
コロナ禍が長引く中、福祉団体との交流が少なくなることで、市民の皆様にその活動を知ってもらう機会が減っています。社会福祉協議会のブログ上ではありますが、毎年ふれあい広場へ参加いただいている団体の紹介をいたします。
是非、ご覧いただくとともに、ご興味のある団体、活動がありましたら、それぞれの連絡先にお問い合わせください。

団体名 第一学院高等学校静岡キャンパス
活動内容 通信制高等学校
連絡先 TEL 054-273-5550 校長 山田健介
HP、アドレス等

HP
https://www.daiichigakuin.ed.jp/

メッセ-ジ、イベント紹介等 第一学院高等学校は通学型、在宅型の2つをコースとして展開しております。高校卒業は当然とし、それ以上に卒業後の社会で生き抜く為の土台づくりをモットーとしています。
その教育活動の一環として毎年ふれあい広場に三佐させていただいております。


静岡ふれあい広場参加団体紹介【静岡人権擁護委員協議会】

静岡デザイン専門学校生徒にポスターデザインをお願いしました

9月13日に実施を予定しておりました「第41回ふれあい広場」は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中止とさせていただきました。
コロナ禍が長引く中、福祉団体との交流が少なくなることで、市民の皆様にその活動を知ってもらう機会が減っています。社会福祉協議会のブログ上ではありますが、毎年ふれあい広場へ参加いただいている団体の紹介をいたします。
是非、ご覧いただくとともに、ご興味のある団体、活動がありましたら、それぞれの連絡先にお問い合わせください。

団体名 静岡人権擁護委員協議会
活動内容

人権擁護委員は,法務大臣から委嘱された民間の委員です。各市町に配置され,法務局と連携して人権啓発,人権相談などの活動をしています。人権啓発では,人権教室の実施,人権の花運動(ひまわり),人権ポスターや作文の募集などをしています。人権相談では,各法務局での面接・電話相談,子ども人権SOSミニレターによる相談などです。

子どもの人権110番0120-007-110
みんなの人権110番0570-003-110

連絡先

静岡市葵区追手町9番50号 静岡地方法務局人権擁護課内
TEL 054-254-3555
FAX 054-252-0485

メッセ-ジ、イベント紹介等

~人権啓発キャッチコピー~「誰か」のこと じゃない。

法務省の人権擁護機関では,一人一人が様々な人権侵害を,「誰か」のことでなく,自分自身のことと捉え,他人の人権にも十分配慮した行動がとれるように,令和2年度啓発重点目標を,『「誰か」のこと じゃない』として啓発活動を展開しています。

◎静岡地域人権啓発活動ネットワーク事業(清水エスパルスとの連携)

 人権サッカー教室      10月11日(日)エスパルスドリームフィールド清水

 試合会場での啓発活動    10月18日(日)IAIスタジアム日本平

 静岡人権週間フェスティバル 11月      エスパルスドリームプラザ

◎ 人権啓発ポスター展    10月20日(火)~25日(日)静岡市民ギャラリー

◎全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間 11月12日(木)~11月18日(水)

ひとりで悩まずにご相談ください。女性の人権ホットライン 0570-070-810

◎人権週間での街頭啓発,特設相談 12月4日(金)~12月10日(木)


静岡ふれあい広場参加団体紹介【アール・アンド・オー】

 

静岡デザイン専門学校生徒にポスターデザインをお願いしました

9月13日に実施を予定しておりました「第41回ふれあい広場」は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中止とさせていただきました。
コロナ禍が長引く中、福祉団体との交流が少なくなることで、市民の皆様にその活動を知ってもらう機会が減っています。社会福祉協議会のブログ上ではありますが、毎年ふれあい広場へ参加いただいている団体の紹介をいたします。
是非、ご覧いただくとともに、ご興味のある団体、活動がありましたら、それぞれの連絡先にお問い合わせください。

団体名 医療法人社団 アール・アンド・オー
活動内容 医療・介護事業
連絡先 TEL054-653-2333 法人事務局
HP、アドレス等

HP
http://www.r-and-o.jp/

メッセ-ジ、イベント紹介等

R&Oリハビリ病院グループは「生きるげんき、リハビリで。」を合言葉に「身体の自立」「精神の自由」を通して、生きる素晴らしさを実感していただくことからはじめます。
その実現のためグループの連携を強固に保ち、
さらなる理想に向けて、チームアプローチの徹底や情報共有の強化、急性期病院および地域医療・介護との連携、生活期リハビリの充実など、様々な取り組みを組織的に整備・実施しております。

レッドコード アース

静岡ふれあい広場参加団体紹介【(株)齋藤総合研究所】

静岡デザイン専門学校生徒にポスターデザインをお願いしました

9月13日に実施を予定しておりました「第41回ふれあい広場」は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中止とさせていただきました。
コロナ禍が長引く中、福祉団体との交流が少なくなることで、市民の皆様にその活動を知ってもらう機会が減っています。社会福祉協議会のブログ上ではありますが、毎年ふれあい広場へ参加いただいている団体の紹介をいたします。
是非、ご覧いただくとともに、ご興味のある団体、活動がありましたら、それぞれの連絡先にお問い合わせください。

団体名 (株)齋藤総合研究所
活動内容 不登校生、障害者向け学習指導、教材無償提供
連絡先 TEL 054-288-3110 斎藤まで
HP、アドレス等 HP
http://www.saitosoken.co.jp/
メッセ-ジ、イベント紹介等 社会人から医学部受験生まで少人数限定で学習指導をしている寺子屋塾で、発達障害、不登校生まで幅広く学習支援しています。

静岡ふれあい広場参加団体紹介【手話サークル あおいの会】

静岡デザイン専門学校生徒にポスターデザインをお願いしました

9月13日に実施を予定しておりました「第41回ふれあい広場」は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中止とさせていただきました。
コロナ禍が長引く中、福祉団体との交流が少なくなることで、市民の皆様にその活動を知ってもらう機会が減っています。社会福祉協議会のブログ上ではありますが、毎年ふれあい広場へ参加いただいている団体の紹介をいたします。
是非、ご覧いただくとともに、ご興味のある団体、活動がありましたら、それぞれの連絡先にお問い合わせください。

団体名 手話サークル あおいの会
活動内容 手話の啓蒙活動
メッセ-ジ、イベント紹介等 手話サークルあおいの会は、毎週火曜日の13:30~15:30に中央福祉センターにて活動しています。
サークルは三役・手話研究部・学習部・企画部・機関紙部に分かれていて、それぞれの部が工夫して活動内容を考え、楽しく交流しています。
現在の会員数は、ろう者・健聴者合わせて70人程度です。
興味のある方は、是非見学にいらしてください。