社協のブログ > 清水区

2019年度 清水区子育てトークスタッフ研修会を開催しました

 7月4日()、市社協主催の「清水区子育てトークの会スタッフ研修会」に、清水区内39会場で活動中のスタッフ43名が参加されました。

 はじめに、清水中央子育て支援センター・今村所長より、子ども・子育てを取り巻く環境や行政の取組みや事例を交えた子育てママの悩みごとを踏まえ、「講義というより一緒に考える機会になれば」として「楽しいことと苦しいことが表裏一体で押し寄せる子育てだからこそ、地域の子育て関連施設は頼れる場として伝え続けることが必要」等の講義がありました。

 後半は「子育て関連施設との連携・協力について」をテーマに意見交換を行い、各地域の取組みや会場の様子等について活発に意見を交わしました。

  本会は今後も、各地区の子育てトークの会が運営しやすいよう、関係機関との連携も大切にしながら、スタッフの皆様を支援していけたらと考えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019年度 第2回清水地区社協連絡会(会長会議)を開催しました

7月25(木)13:30よりはーとぴあ清水にて「2019年度 第2回清水地区社協連絡会(会長会議)」を開催し、清水区21地区社協の会長21名が集いました。

清水地区社協連絡会主催事業の中で、年に一度の会長会議であり、まず会長の自己紹介を行い、「市社協事業報告及び事業計画」「第3次地域福祉活動計画」について説明を行いました。

その後、「静岡市社協助成金の見直し」について協議を行いました。意見として、地域における支え合い活動が継続可能となるような見直し、市社協全体事業及び会計も踏まえての助成金の見直しが必要との声が多く出されました、

今回の話し合われた課題や見直しについて、今後、清水地区社協の総意として、地区社協連絡会三役と事務局で意見を取りまとめ、継続して取り組んでいきます。

 

 


2019年度 S型デイサービス運営委員長会議を開催しました

 

  7月18(木)13:30よりはーとぴあ清水にて「2019年度S型デイサービス運営委員長会議」を開催し、清水区21地区社協のS型デイサービス運営委員長等37名が集いました。

今回の会議では、S型デイサービス事業報告及び計画の説明後、静岡県立大学 経営情報学部教授 東野定律氏より「S型デイサービス調査結果について」のご説明いただきました。出席者から、「日頃の活動を振り返る良いきっかけとなった」「運営者(自分)がまず楽しむことが大切」「利用者の方も一緒に(役割があるとよい)」など大変好評でした。 

また、意見交換では「S型の課題と解決策について」というテーマで、グループに分かれて話し合いました。各地区の環境や取組み、考え方の違いなどがある中で、他の地区の活動を知ることであらためて自分の地区のS型について考えることが出来ました。

今回の話し合われた課題や解決策について、継続的に検討を行い、よりよいS型デイサービス事業が展開できるよう活かしてまいります。

 

 

 

 


【清水区】はーとぴあ福祉ゼミを開講しました!

第1回 7/26(金)、第2回 8/1(木)に、はーとぴあ福祉ゼミを開催しました!この講座は、ボランティアを始めようかと考えている方、何をしたらいいか悩んでいる方や福祉について知りたい方等を対象とした、はーとぴあ清水主催のボランティア入門講座です。2日間で延べ36名の方が参加されました。

第1回目は静岡市社会福祉協議会の杉山昌弘常務理事より、福祉とは何か、どんなボランティア活動があるのか、活動をより良くするための心得等についての話をしました。受講生からは「気軽に取り組めるものだと知れた」「ボランティアをやってみたいと思った」「改めて福祉について理解を深めることがきた」といった感想を頂きました。

 

第2回目は、様々な場所でボランティアとして活躍されている山本のぶ代さんをお迎えしボランティア活動のやりがいや継続の秘訣について心温まるお話しをいただきました。多くの仲間と出会えたことが楽しく活動できる要因だという言葉がとても印象的でした。その他いくつかのボランティアグループの方がお越しくださり活動紹介を行いました。こんな活動もあるのか!と驚く受講生もいらっしゃいました。

この講座が、自分にできることを見つけるきっかけとなっていればうれしく思います。また、すでにボランティアとして活躍されている方も現在の活動がより良いものになることを期待しています。


しみずおもちゃ図書館ボランティアの横山さんが「小さな親切」実行章を受章されました!

このたび、日々ボランティア活動にいそしむ横山勝子さんへ「小さな親切」実行章が贈られました。そして、7月11日(木)に「小さな親切」運動静岡県本部の方による贈呈式も行われました。

 「小さな親切」実行章とは、日常生活の中のさりげない親切や人のために役立つ地道な活動などに対して感謝の気持ちを込めて贈呈され、地域社会に思いやりの心を広めることを目指すものです。

 横山さんは、清水区のはーとぴあ清水内の『しみずおもちゃ図書館』で、子どもの見守りや折り紙等を使って館内の飾り作りをされています。横山さんが作る折り紙をもらうのを楽しみに、おもちゃ図書館へ来館する子どもも多いそうです。

 ボランティア活動約30年の大ベテランですが、「私は特別なことはしていません。自分が楽しくてやっているだけです。」とおっしゃっていました。

 今後も変わらずボランティア活動に取り組まれるとのことで、かわいい折り紙をたくさん作って子どもたちの来館を楽しみに待っていらっしゃいます。ぜひ、一度しみずおもちゃ図書館にお越し下さい!

 


2019年度 清水区地区社協 企画委員長会議を開催しました

 

  6月24(月)13:30よりはーとぴあ清水にて「清水区地区社協 企画委員長会議」を開催し、清水区21地区社協の企画委員長及び副企画委員長42名が集いました。

 

今回は、協議事項として「市社協助成金」について事前アンケートを行い、取りまとめた内容について各地区からご意見をいただきました。また、各地区で始まった地域ささえあい活動について、辻地区、袖師地区、由比地区、蒲原地区の企画委員長より報告があり、その後「居場所」「地域での支え合い活動」「移送支援」「地域づくり」の4グループに分かれて、各地区で取り組まれている地域づくりの状況について意見交換を行うことができました。

  今回出されたご意見を、今後開催予定の会長会議でも提起し、一体となって地区社協の運営に活かしてまいります。

 

 


2019年度 第1回清水区地区社協 会計担当者会議を開催しました

5月23(木)13:30よりはーとぴあ清水にて「第1回 清水区地区社協 会計担当者会議」を開催し、清水区19地区社協の会計担当者22名が集いました。

今回の主な内容は「地区社協会計事務」及び「市社協からの助成金」についてご説明をさせていただきました。また、情報及び意見交換では4グループに分かれて、各地区の会計担当者としての活動内容や課題について話し合うことが出来ました。

今回出されたご意見を、今後開催予定の企画委員長会議及び会長会議でも提起し、一体となって地区社協の運営に活かしてまいります。


2019年度 清水区子育て支援・子育てトーク事業連絡会を開催しました

 5月17日(金)に、清水区内の各地区社協で子育てトークを実施している運営委員長や運営スタッフ、関係機関が集まりました。

 子育てトークの会は、0~3歳頃の小さなお子さんと、パパ・ママのための「つどいの場」です。あなたのまちのボランティアさんがスタッフとなって運営し、清水区では19地区36会場で子育てトークの会が、3地区3会場でパパトークが実施されています。

  今回は、子育て支援事業の実施報告・年間計画の確認と、グループワーク・意見交換が行われました。自分の会場の「いいところ」・「弱いところ」・「やってみたいこと」・「パパ・ママに聞いてみたいこと」を書き出しながら、今後の企画運営のヒントになる事例やアイデアを参加者全員で共有していただく場となりました。

本会は今後も、各地区の子育てサロンが運営しやすいよう、関係機関との連携も大切にしながら、スタッフの皆様をお手伝いしていけたらと考えております。


2019年度 第1回清水区地区社会福祉協議会連絡会(会長・企画委員長合同会議)

 

 4月25(木)13:30よりはーとぴあ清水にて「第1回清水区地区社会福祉協議会連絡会」を開催し、清水区21地区社協の会長・企画委員長61名が集いました。

 今回の主な内容は連絡会の事業報告及び事業計画及び役員体制等について協議を行いました。出席の会長・企画委員長より「地域での支え合い活動を立ち上げ、継続していくための助成金のありかた」「生活支援コーディネーターの配置」等についてご意見をいただきました。

 今後、今回出されたご意見を活かし、他地区の取り組みをお互いに参考にしながら、清水地区社会福祉協議会連絡                            会として地区社協運営について継続して取り組んでまいります。 

 

 

 


清水地区S型デイサービス「あやめ」(美濃輪町自治会館)が開所しました!!

 清水区にある次郎長通りにある美濃輪町自治会館を会場として、S型デイサービス「あやめ」が今年4月よりスタートし、4月24日に開所式が行われました。

 会場には近隣の高齢者の方々の笑顔があふれ、「ここに来て作り物などやるのが楽しみです」などと話して下さいました。

 開所式には、地元の自治会長の皆様、港南地域包括支援センター長様、清水保健センターの保健師様、市社協も参加し、活動への応援メッセージを頂きました。

 大勢の方々に支えられ、ボランティアと会員の皆さんの笑顔いっぱいの「あやめ会場」のこれからが楽しみです。