社会福祉法人 静岡市社会福祉協議会

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 標準
  • 大
TEL:054-254-5213(月~金08:30~17:15) メールお問合せ
ホーム > ご相談 > 地域福祉権利擁護センター > 日常生活自立支援事業

日常生活自立支援事業

~日常生活自立支援事業~

1)「日常生活自立支援事業」ってなに?

どんな事業?

「日常生活自立支援事業」は、日々の生活が大変な認知症高齢者や知的障がい者、精神障がい者などに対し、福祉サービスの利用に関する相談に応じ、アドバイスや情報提供を行い、選択・契約を支援します。

また、福祉サービスの利用料の支払いや日常的な金銭管理、通帳・権利証などの重要書類の預かりサービス、苦情解決制度の利用などの支援を通じて、利用者が地域で安心して自立した生活が送れるようにすることを目的としています。

対象

この事業の対象となる方は次のとおりです。

  1. 静岡市内にお住まいの認知症高齢者、知的障がい者、精神障がい者などで、判断能力が十分でない方。
  2. 利用者ご本人が静岡市社協との契約について理解できる方。
  3. 本事業を利用する意思のある方。

※在宅生活されている方以外に、施設入所や入院されている方も対象となります。

サービスの内容

本事業で受けられるサービスは次のとおりです。

  1. 福祉サービスの利用援助
  2. 日常生活における金銭管理
  3. 書類などのお預かり

利用料金

サービス利用料 1回 1,000円
書類などのお預かり 基本料金 1年 3,000円
貸金庫利用料の実費 1ヶ月 500円
書類の出し入れ 1回 500円

※生活保護受給世帯は利用料が免除されます。
※ご相談や訪問調査、面接は無料です。

サービスを受けるには

  1. 相談
    まずはご相談ください。
  2. 訪問・打ち合わせ
    地域福祉権利擁護センターの専門員(訪問・面接から契約締結までを担当する静岡市社協の職員です。)が訪問し、お話を伺います。
  3. 支援計画の作成
    ご本人の希望などを確認し、支援計画を作ります。
  4. 審査会
    弁護士や医師などの専門家が契約締結の可否について審査します。
  5. 契約締結
    ご本人と静岡市社協が委任の契約を交わします。
  6. サービス開始
    支援計画に基づき、生活支援員(契約締結後に、実際に援助する人です。)がお手伝いします。

資料はこちら

静岡市社協では、日常生活自立支援事業について、パンフレットを作成しています。ぜひご活用ください。

2)お問い合わせはこちら

静岡市社会福祉協議会 静岡市地域福祉権利擁護センター

〒420-0854
静岡市葵区城内町1-1
TEL.054-273-8090 / FAX.054-273-8118
Eメール:kenriyougo@shizuoka-shakyo.or.jp